現在、桂浜のイベントはありません。スケジュールはこちら。

【後編】岡田以蔵の墓に行く道順を地図と写真&動画で詳しく解説しいます(以蔵ファンや墓マイラーの方々へ)

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

岡田以蔵(岡田宜振)について

岡田以蔵(FGO)と桂浜
出典:高知新聞 ※岡田以蔵と桂浜です。
以蔵さんのイラストは、大人気アプリのスマホゲームFGO(Fate/Grand Order)です。5周年記念として全国の新聞にそれぞれのご当地キャラで全面広告を掲載したようですね。この日の高知新聞は売り切れたとか…

岡田以蔵、通称「人斬り以蔵」の墓地参拝に特化しての投稿となってます。

岡田以蔵(本名:宜振)は「よしふる」「たかのぶ」「のぶたつ」等、諸説あるようです。(Wiki 岡田以蔵より)

司馬遼太郎の『人斬り以蔵』(1964年4月)で人物像が決定づけられたようですが、近年ではNHK大河ドラマ『龍馬伝』や、地域の史跡研究会有志などにより、だんだんとイメージアップされているとか。。。

スポンサーリンク

岡田以蔵については詳しくありませんが、幕末の歴史に関わった人で間違いありませんね。

以蔵さんについては、小説を読んで…、歴史を勉強して…、またはゲームのキャラクターでハマって(笑)など、人物像の感じ方が異なると思います。ここでは以蔵さんの人柄や生前時の所業については触れず、岡田以蔵の「お墓」に参拝する県内外の「以蔵ファン」「墓マイラー」の方々向けに「岡田以蔵の墓」へのルート(道順)を詳しく書き留めておきます。

公共の交通機関や、マイカー(自家用車)などで、近場まで来る方法については以下に記載していますので参考にしてください。

ですので本投稿では、墓地山へ登る入り口から岡田以蔵のお墓までについてのみ記載しています。

投稿の最後の方に、全行程の徒歩動画(音楽付き)をアップしています。

岡田以蔵の眠る「お墓」に行くには

徒歩以外では行くことができません。徒歩行程は、およそ200m位です。(案内板より)

往路はほぼ全て上り道となっています。所要時間(片道)は、6分前後だと思います。

低い墓地山の頂上付近にありますが、梅雨時から初秋にかけては「ヤブ蚊」が多いと思うので虫よけ対策は必須です。長袖、長ズボン、虫よけスプレーなどを持って参拝してください。(※墓マイラーの方には余計な当たり前過ぎる情報かも知れませんが…W)

岡田以蔵の墓への徒歩順路

岡田以蔵の墓への徒歩順路

ランドマーク的に目標にするのは「ヤマダ電機 テックランド高知店」です。JR高知駅から北東に位置し距離はおよそ2Kmです。※地図は後述しますが、取りあえず場所を把握したい方は、こちらの 地図 でど~ぞ!(別窓で開きます)

このヤマダ電機 テックランド高知店(以下、ヤマダ電機)の裏手(北側)に、岡田以蔵の墓地へ続く道があります。

グーグルマップは信用してはいけない

岡田以蔵の「お墓」への道順(GPS)
グーグルマップでも、岡田以蔵のお墓は確認できます。

「あざみの保育園」から途中まで道がありますね。ここを目指して来る人たちが多いようです。

実は私も初めての訪問だったのですが、良く下調べもせずに出向き、お墓への入り口を見つけられず、この場所で山草を刈っていた、ご高齢の方に道を聞くハメになりました。笑)

ご丁寧に、伸びた雑草を刈りながら案内してくれました。

この方は、竹に色テープを巻いてお墓まで行ける様にしてくれてました。実際に色テープを頼りに行きましたが、このルートは裏道ルートなので道も整備されておらずオススメはしません。

(結論)グーグルマップで行けそうな道は、この高齢の方の作業場で行き止まりになります。先に紹介した、ヤマダ電機店の裏手が正規ルートです。

案内してくれた方も、お墓より逆向きに道があるので、その道で帰りなさいと。。。笑)

前置きが長くなりましたが、ここからが実際に「岡田以蔵の墓」までのルートの紹介になります。先ずは写真でのご紹介です。

「ヤマダ電機」と「寿し一貫」を見つける

岡田以蔵の墓への徒歩順路(ヤマダ電機を見つける)

「ヤマダ電機」の建物は特徴的な配色なので直ぐにわかると思います。道路を隔てて高知のローカル回転寿司店の「寿し一貫」があります。

墓山に向かう入り口さえ判れば後は簡単なので、以下をポイントとして抑えておいてください。

ヤマダ電機と寿し一貫の間の道路を山の方に15mチョイ歩き、1本目の交差する道を左に10m程歩きます。右手に電柱があり高い場所に案内が貼っています。民家の間を通る小さな道が墓山に続く入り口です。
岡田以蔵の「お墓」への道順(2)
岡田以蔵の「お墓」への道順(3)

ヤマダ電機の裏手(北側)が墓地への入り口

岡田以蔵の「お墓」への道順(4)
この場所が、墓山に続く入り口になります。目線より高い場所に、ボロボロになった道案内があります。過去の方の投稿を見ると、200mと書かれていました。笑)

岡田以蔵の墓までは上り200m

岡田以蔵の「お墓」への道順(5)
汚い案内ですね。今はもう何メーターなのか読み取り不可能です。笑)

岡田以蔵の「お墓」への道順(6)
民家の間を道なりに歩きます。左手に民家、右手に擁壁になります。

岡田以蔵の「お墓」への道順(7)
道なりに進むと、直進できなくなります。その右手に白いフェンスが設けられています。ここが山登りの始まりです。

スポンサーリンク

岡田以蔵の「お墓」への道順(7-1)
白いフェンスを頼りにひたすら上ります。

岡田以蔵の「お墓」への道順(8)
まだまだ続きます。

岡田以蔵の「お墓」への道順(9)
朽ち果てた木の案内があります。以蔵の墓(右)、絵金の墓(左)とあるので、右手に進みます。

岡田以蔵の「お墓」への道順(10)
朽ち果てた案内板以降は、緩やかな上りです。道なりに歩きます。

岡田以蔵の「お墓」への道順(11)
正面に、白い案内が出てきます。ここまで来ると、もうすぐです。矢印に従い左に歩きます。

岡田以蔵の「お墓」への道順(12)
この写真の様に、お墓が並んだ場所にたどり着きます。岡田家の墓の数々のようです。最後のお墓が、以蔵さんのお墓です。

岡田以蔵の墓の周辺の写真

岡田以蔵の「お墓」への道順(20)
最近は、お供花が耐えない様ですね。

岡田以蔵の「お墓」への道順(21)
以蔵さんの生涯が書かれています。

岡田以蔵の「お墓」への道順(22)
ご記帳場があって、何点か飾られています。

岡田以蔵の「お墓」への道順(23)
左:土佐勤王党剣士 岡田以蔵之供養塔
右:勤王之志士 岡田以蔵 宜振 烈士姓名刻銘記念標識

岡田以蔵の墓までの徒歩ルート全貌動画

先に写真で説明した全貌です。6分ほどの動画になっています。途中に、少しだけコメントも添えています。

グーグル・マップによる岡田以蔵の墓とその周辺の様子

岡田以蔵の眠る墓までの順路まとめ

  1. ヤマダ電機テックランド高知店を目指す
  2. ヤマダ電機と寿し一貫の間の道を山に向かい歩く
  3. 1本目の交差する道路を左に少し歩く
  4. 右手に墓山に向かう入り口ある
  5. 民家の裏手を歩き道が途切れたら右手の山に上る
  6. 白いフェンスに従い、後半は道成りに歩く
  7. 虫除け(蚊よけ)対策は忘れずに!

【こぼれ話】高知の名物建築(沢田マンション)

寿司一貫の裏手には、テレビや雑誌で何度も紹介された、セルフビルドの沢田マンションがあります。素人さんが次々に増築を重ねて造った建物で、厳密には違法建築だとか。。。書籍もamazonで売ってます。興味のある方は読んでみて下さい。
岡田以蔵の「お墓」への道順(沢田マンション)

最後になりましたが、「お墓」は神聖な場所です。節度を守って参拝しましょう。

繰り返しになりますが、この投稿の前半部分は、以下に詳しく記載しています。

この記事を書いた人
taniYoka

桂浜から車で8分ばぁが自宅の高知市民です。高知の観光名所でありながら(地元目線で)桂浜について解説したサイトが少ないので勝手に色々書いてます。

\ 桂浜.com をフォローする /