龍馬に大接近(秋)は令和元年9月28日(土)~11月24日(日)です。

桂浜や近隣でランチや食事をする 【桂浜のおすすめ食堂やレストラン事情について】

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

桂浜公園内での食事処 - おすすめのランチ場所

桂浜や近隣でのすすめランチや食事どころについて

桂浜(=桂浜公園)内でランチなら、桂浜ステージを取り囲むようにあるお土産店の一部店舗2階のレストランか、国民宿舎 桂浜荘、または、料理旅館 冨久美味の3ヶ所しかありません。

ですが、車で桂浜を訪れる方はグッとチョイスのレパートリーが増えます。

このページの後半では、少しドライブが必要になりますが桂浜の周辺の美味しい海鮮料理店(もちろん、生カツオのタタキもあります)や、土佐の地元食材を使ったお店、高知市の名店なども含めて多数紹介しています。

最後までご覧頂き、高知観光とともに土佐の旨い料理を是非食べて楽しんで帰ってください。

桂浜で食事やランチ(昼食)

国民宿舎 桂浜荘

桂浜荘でランチ
桂浜荘では、レストラン「きてみいや」でのランチと、展望大浴場での入浴がセットされた食事プランがあります。

レストラン「きてみいや」も太平洋が一望できるレストランです。

レストラン きてみいや

いわゆる観光客向けの鮮魚を中心とした定食と高知ならではの特産品を使用した定食、そして一般的な食堂にあるような各種定食があります。種類も豊富です。

ここでは、代表的な料理をピックアップしておきます。詳しくは公式サイトのリンクでご覧ください。

※膳物には、Aセット:鰹タタキ、Bセット:刺身が選べます。

単品の丼物やカレー、うどんなどは、500円~1,000円あたりであります。

(注意!)
営業時間は、AM10:30~PM20:00 で、PM15:00~17:00までは飲み物のみです。そして、宿泊状況によっては、ランチのみの利用ができない場合があるようです。事前に確認しておいた方がいいですね。

国民宿舎 桂浜荘 <レストラン きてみいや メニュー>

日帰り入浴休憩プラン

展望大浴場の入浴付きで、料理の種類によって2つのコースがあります。

桂浜観光の桂浜散策として紹介している「どっぷり桂浜コース! (所要約5時間)」にも組み込んでいます。

※タオルは持参となります。お酒(1合)または、ジュース、ウーロン茶付きです。

(注意!)
こちらは、前日までの予約が必要です。
AM 10:00 ~ PM 3:00 但し食事は、AM 11:00 ~ となっています。

国民宿舎 桂浜荘 <日帰り入浴休憩プラン>

桂浜お土産物センター

桂浜ステージを取り囲むように、お土産物店があります。そのお土産物店の主に2階でランチ(飲食)を提供するお店も何店かあります。

基本的に桂浜公園のお土産物店は、どこも「The 昭和」を彷彿させるお店ばかりです。しかし、龍馬の浜茶屋は、「とさいぬパーク」(旧土佐闘犬センター)廃業からの新店舗で内装や外装はキレイです。2018年8月1日がオープです。

しかし、龍馬の浜茶屋は店内にイートインコーナーもあるのですが、オヤツ代わりのものばかりでランチの提供はしていません。

ランチの提供を確認できたお店を列挙しておきます。確認取れ次第追記します。

(Closed) 料理旅館 冨久美味

冨久美味でランチ
2019年2月に廃業しました。

冨久美味(ふくみみ)は、桂浜駐車場のスグ近くにあり、龍馬像からは一番近い旅館です。料亭旅館ですが、ランチのみでも利用可能です。

伊勢えび付きのランチもあります。

(注意!)
基本的に旅館なので、ランチのみの場合は予約はしておいた方が良いでしょう。

料亭旅館 冨久美味(ふくみみ)お食事コース ←リンク切れの為リンク削除しました。

アイスクリン

イカ焼き

いつの間にか、メジャーになっていたイカ焼きです。本投稿は現在準備中です。

桂浜近隣のお薦めランチ店

車で桂浜観光をする方々向けに桂浜訪問の前後に立ち寄れるランチ店を地図(マップ)付きでご紹介しています。

移動には車必須になりますので駐車場のある店舗のみをピックアップしています。

様々なジャンルから選別しています。

※一部のお店は地元でも有名店で行列必至の場所もあります。

 桂浜から行くオススメ処 (車必須)

桂浜への行き帰りに寄れる食事処です
スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド