桂浜観光は午前がおススメ!早朝なら尚Good!

桂浜へ路線バスで行く方法をローカル目線で詳しく説明します

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

高知駅(または、はりまや橋)方面から桂浜へ行くアクセス方法

高知駅(または、はりまや橋)方面から桂浜へ行くアクセス方法

バスの便数は少ないです。しっかり予定を立てて行動しましょう。

桂浜行きの路線バスは1時間に1本程度です。しっかりとスケジュールを立てて行動しましょう。

桂浜まで直接行く路線バスは(高知市を東西に分断している)浦戸湾西側を通る長浜経由のルートのみですが、(浦戸大橋を歩く選択ができれば)浦戸湾東側を通り桂浜対岸の種﨑行きでも行くことができます。

浦戸湾西側を通る長浜経由の桂浜行きは、高知駅(高知駅北口の高知バスターミナル)と、[南]はりまや橋バス停が主な乗り場になります。

浦戸湾東側を通る種崎たねざき行きは、高知県庁前や桟橋車庫からしか運行しておらず、はりまや橋バス停が主な乗り場になります。なので、高知駅からは乗れないので注意してください。

尚、はりまや橋は交通量の多い交差点です。先に記載した2つのルートで乗車する、はりまや橋バス停は異なりますので注意してください。このページのリンク先にバス乗り場の地図も掲載しています。

スポンサーリンク
時間に余裕があれば種崎経由で浦戸大橋を渡り、桂浜へ徒歩で行く方法もオススメです。

路線バスで桂浜へ

高知市に滞在する場合の殆どの観光客の方は、高知駅、はりまや橋~高知城周辺のホテルに滞在すると思いますので、高知駅、はりまや橋から路線バスで桂浜に行く場合について説明しています。

このページは路線バスに乗車して桂浜に行く方法についてのインデックス的なページです。詳しくは下記の3つのリンク先にありますのでそれぞれの乗り場からのリンク先まで読み進めてください。リンク先ページには乗り場(バス停の場所)や時刻表も掲載しています。

きっと、路線バスで桂浜に行く方法についてあなたの疑問は解決できるハズです。

高知駅バスターミナルから桂浜へ

南はりまや橋バス停から桂浜へ

はりまや橋バス停から種崎へ

高知の路線バスの乗り方・降り方

後ろ扉から乗車し発券機から整理券を取り乗車します。降車時に整理券に書かれた番号と車両前方にある金額表示と照合し運賃を払い前扉から降車します。

MY遊バスと比較

平成28年10月1日改正より

路線バス(高知駅~桂浜)MY遊バス(高知駅~桂浜)
所要時間38分約1時間
※五台山経由のため乗車時間が長めです。
料金1,380円 (往復)
690円 (片道)
1日券:1,000円 (往復)
2日券:1,600円 (往復)
便数平日:14便
土日祝日:13便
平日:6便 ※GWと夏休みは3便増便で9便
土日祝日:9便
その他片道のみ路線バスに変更可能
高知市内中心部の路面電車無料
桂浜行きの場合は、2つの経由地の運行がありますが桂浜は終点ですので無視して構いません。(中)=南海中学校経由,(塩)=塩谷経由
復路の最終便は、(平日)21:30 / (土日祝)20:30 となっています。
とさでん交通では、路線バスの運行状況がリアルタイムに確認できるサイトを公開しています。
※Google Play や App Store からダウンロードして使うアプリではありません。そのまま、ウェブブラウザから以下のURLを開いて利用できます。ブックマークしておくと便利です。

運行は、とさでん交通です。
バスの最新の運行時間は、必ず公式サイトで確認しておいてください。

スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド