【桂浜お土産物センター】桂浜公園内のお土産店のご紹介です(ランチの提供店もあり)

スポンサーリンク

桂浜公園内のお土産店や食事処

桂浜お土産物センター 桂浜公園内のお土産店

桂浜お土産センターの店舗一覧

桂浜公園の桂浜ステージを取り囲むように桂浜のお土産物店(一部はレストラン併設店)が立ち並んでいます。

桂浜公園内のお土産店は合計で10店舗あります。

レストランの併設店は年々少なくなっています。レストランはお土産店の2階で営業しています。

営業開始時間は、殆どのお店が 9:00am ~ ですが、唯一、加茂屋さんが 8:00am~ にオープンしています。

但し、大型バスが早朝到着する場合で事前に店舗側に連絡があれば、その時間にあわせてオープンしている店もあるとのことでした。

営業終了時間は 16:00 ~ 17:00 で、定休日は特に設けておらず不定休となっています。土日祝日には余り休むことは無いようです。

以下は、桂浜のお土産店の一覧です。

それぞれのお土産店にはリンクボタンがありますので、詳細はリンク先で確認してください。(順不順)

加茂屋

桂浜のお土産店(加茂屋)

特徴 龍馬関連グッズは多い。1階に休憩所あり。8:00amがオープンで一番早い。
食事 無し ※2018.11に閉店

「加茂屋」の店舗詳細はこちら!

野本屋(龍馬センター)

桂浜のお土産店(野本屋・龍馬センター)

特徴 龍馬関連グッズはピカイチで種類も豊富。特にポスター類の品揃えは突出している。
食事 無し

「野本屋・龍馬センター」の店舗詳細はこちら!

山口屋

桂浜のお土産店(山口屋)

特徴 ※後日追記します
食事 ??

「山口屋」の店舗詳細はこちら!

龍馬の店・レスト まつむら

桂浜のお土産店(龍馬の店・まつむら)

特徴 龍馬のミニチュア像が店頭にあります。龍馬のクリアファイル多い。名物の龍馬ラーメン/龍馬うどんを提供。
食事 2階レストラン有り

「まつむら」の店舗詳細はこちら!

龍馬の浜茶屋

桂浜のお土産店(龍馬の浜茶屋)

特徴 お土産センター内では最大の店舗。500種類。和菓子の青柳が運営。龍馬せんべいは本店舗のみ販売。
食事 無し ※イートイン有り

「龍馬の浜茶屋」の店舗詳細はこちら!

とさおと四万十川あおさのりの店

桂浜のお土産店(とさおと四万十川あおさのりの店)

特徴 四万十あおさのりの販売がメインだが、とさおグッズも販売している。黒岩屋の2号店。店舗は小さい。
食事 無し

「四万十川あおさのり」の店舗詳細はこちら!

黒岩観光みやげセンター

桂浜のお土産店(黒岩観光みやげセンター)

特徴 週末には一刀彫で土佐犬の実演販売している。桂浜名物になった「イカ焼き」の提供店。とさおグッズも販売。
食事 無し

「黒岩屋」の店舗詳細はこちら!

竹沢屋

桂浜のお土産店(竹沢屋)

特徴 桂浜の歴史には一番詳しい御年8x歳のおばぁちゃんが1人できりもりしているお土産店です。営業時間は短い。
食事 無し

「竹沢屋」の店舗詳細はこちら!

アクアマリン

桂浜のお土産店(アクアマリン)

特徴 ※後日追記します
食事 無し

「アクアマリン」の店舗詳細はこちら!

末廣屋

桂浜のお土産店(末廣屋)

特徴 ※後日追記します
食事 ??

「末廣屋」の店舗詳細はこちら!

お土産店の殆どは、昭和55年まで桂浜の本浜にあった店舗が移転して営業しています。唯一、「龍馬の浜茶屋」が、2017年8月開店となっていますが、以外は「ザ・昭和」を彷彿させるお店ばかりです。

一部店舗は閉店されていますし、2階でレストランを経営していた店舗もレストラン業務を停止して、カーテンが閉まったままです。

店舗の老朽化や、店主の高齢化などにより、1~2年後の契約更新について今後どうするのか?が話し合われているようですね。

スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド