龍馬に大接近(秋)は令和元年9月28日(土)~11月24日(日)です。

桂浜へMY遊バスで行く方法を地元目線で詳しく説明します

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

桂浜へMY遊バスで行く方法 – MY遊バス(まいゆうバス)のバス乗り場

桂浜へMY遊バスで行く方法
観光客の方々が主に利用する、JR高知駅とはりまや橋のMY遊バスの乗り場からの乗車を想定しています。

MY遊バスの高知駅バス停

高知駅(南口)バス乗り場:MAP

高知駅(南口)バス乗り場・バス乗り場地図

高知駅(南口)バス乗り場:PHOTO

高知駅(南口)・バス乗り場
高知駅(南口)「龍馬伝」幕末志士社中前です

MY遊バスのはりまや橋バス停

はりまや橋バス停:MAP

南はりまや橋・バス乗り場地図

はりまや橋バス停:PHOTO

はりまや橋・バス乗り場
種崎行きのバス乗り場と同じです。

高知駅(南口)からMY遊バスを詳しく説明

高知駅(南口)を出て右斜め方面に「龍馬伝」幕末志士社中がありその正面です。

1日9便とありますが、平日はゴールデンウィーク、夏休み期間中のみで、左記を除くと1日6便しか運行されていません。

MY遊バスのチケットには2種類あって全コース巡る「桂浜」までと、「五台山」までしか利用できないコースがありますが、このサイトでは、「五台山」までの説明は記載しておりません。

MY遊バスは、高知市近郊の施設や景勝地を巡る観光客向けの周遊観光バスです。

MY遊バスの料金

1日券 2日券
大人
中学生以上
1,000
(500円)
1,600
(800円)
子供
小学生
500
(250円)
800
(400円)
幼児 未就学児は無料
※幼児は、大人1名につき1名までが無料です。2人目以降は子供料金が必要です。

・()内の金額は障がい者割引など。
・障がい者手帳をお持ちの方や介護者は半額になります。
・外国人観光客は龍馬パスポートを提示した本人に限り半額となります。
※五台山までの1日券も販売されています。

路線バスで桂浜を往復するよりは割安になります。(路線バスとの比較

高知駅バスターミナルから桂浜まで時刻表

【平日】

 8:00 (1便 )
 9:00 (2便  )
10:00 (3便  )
11:00 (4便 )
11:40 (5便  )
12:40 (6便  )
13:40 (7便 )
14:40 (8便  )
15:40 (9便  )
 
は年始,GW,春休み,夏休み等のみ運行です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

【土日祝日】

 8:00 (1便)
 9:00 (2便)
10:00 (3便)
11:00 (4便)
11:40 (5便)
12:40 (6便)
13:40 (7便)
14:40 (8便)
15:40 (9便)
 
※平日便に1,4,7便を加えた運行です。出発時刻に変更はありません。

時刻表や運賃及びコースなどは、高知県観光コンベンション協会さんがPDFにて公開しています。
更新日:2019/04/01
パンフレット: MY遊バス
パンフレットは4月と10月の半年毎に更新があるようですが2015/04から時刻と料金は変更されていないようです。
※リンク切れの際は、以下のサイトよりご確認ください。

高知県観光コンベンション協会

高知県観光コンベンション協会

はりまや橋から乗車する場合について

※高知駅から出発したMY遊バスは、はりまや橋を経由して桂浜に向かいます。平日の場合は高知駅の時刻表に(+8分)した時刻がはりまや橋発の時刻となっています。土日祝日の場合はもう少し早く出発時刻が設定されているハズです。

MY遊バスの特典など

電車特典

高知市内を走る路面電車(200円運賃区間)が無料でご利用できます。
・東西:介良通~曙橋東町
・南北:桟橋通五丁目~高知駅前

※但し、障害者割引、外国人観光客割引との併用はできません。

バス特典

※とさでん交通桂浜線が1日券、2日券ともに乗車期間中に片道のみ利用できます。が片道のみ無料となります。
但し、乗車/降車できる停留所は限られていて、高知駅バスターミナル、南はりまや橋、桟橋通四丁目、長浜、元親公史蹟前、龍馬記念館前、桂浜となっています。(片道乗車であれば最乗車可能です)

龍馬パスポート

乗車券販売所でブロンズ・シルバー・ゴールドの「龍馬パスポート」を提示すれば乗車料金は半額になります。

※但し、障害者割引、外国人観光客割引との併用はできません。

MY遊バスのチケット売り場

チケット販売所
チケットは以下の場所で事前に買えるようですが、MY遊バス車内でも販売しているようなので乗車時に購入すれば良いでしょう。
  1. 高知観光情報発信館とさてらす
  2. 高知駅バスターミナル
  3. ホテル港屋
  4. 土佐御苑
  5. 高知パレスホテル
  6. はりまや橋サービスセンター
  7. 高知プリンスホテル
  8. ホテル日航高知旭ロイヤル
  9. 西鉄イン高知はりまや橋
  10. 高知サンライズホテル
  11. ザ・クラウンパレス新阪急高知
  12. 三翠園
  13. オリエントホテル高知
  14. 龍馬の宿 南水
  15. 城西館

※その他では、高知龍馬空港、JR四国の駅、みどりの窓口、高知龍馬空港、土佐電交通の乗車券発売所でも取り扱っています。

詳細は、乗車券発売時のMY遊ガイドブックをご確認ください。
※MY遊バスの運行は半年毎に更新があるようです。
土佐弁で”XXゆう”とは現在進行形を意味します。”しゆう”(=している)、”やりゆう”(=やっている)、”飲みゆう”(=飲んでいる)などです。つまり、”まいゆう”(=まわっている)は、周遊しているとの意味となります。それに当て字のMY遊としたんですね。
スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド