桂浜はドローン飛行の禁止エリアなので無許可&無断で飛ばしてはいけません

スポンサーリンク

桂浜とドローン

キレイな桂浜のビーチを背景に空撮できれば思い出の幅も広がりますよね!?

でも、桂浜公園周辺は人工集中地区(いわゆるDID)に指定されており、200gを超えるドローンの飛行は禁止されています。

従って、桂浜及び桂浜公園周辺では、ドローンの飛行はできません。

そもそも人工集中地区って?

人口集中地区(じんこうしゅうちゅうちく)とは、日本の国勢調査において設定される統計上の地区である。英語による”Densely Inhabited District”を略して「DID」とも呼ばれる。市区町村の区域内で人口密度が4,000人/km2以上の基本単位区(平成2年(1990年)以前は調査区)が互いに隣接して人口が5,000人以上となる地区に設定される。ただし、空港、港湾、工業地帯、公園など都市的傾向の強い基本単位区は人口密度が低くても人口集中地区に含まれる。都市的地域と農村的地域の区分けや、狭義の都市としての市街地の規模を示す指標として使用される。

wiki より引用 人口集中地区

桂浜公園は、上記引用の最後の方にある、”ただし、空港、港湾、工業地帯、公園など都市的傾向の強い基本単位区は人口密度が低くても人口集中地区に含まれる。”

に、該当しているんですね。

桂浜公園周辺の無人飛行機禁止エリア

国土地理院さんの地図(平成27年 総務省統計局)を抜粋して貼っておきます。対岸の種崎千松公園もドローンの飛行はできませんね。

桂浜周辺のドローン禁止エリア

出典:地理院地図(電子国土Web)

地理院地図はログインの必要もありません。サイト上部の検索窓に地名を入力すると、その地名の候補が表示されるので、検索した住所に合致する地名を選択すると、その地名周辺が、人工集中地区かどうか判断できるようになってます。

ドローン操縦技能を持った人が国土交通省などに届け出をして許可を得ることができれば、条件付きで飛行させることはできます。

そう言えば、坂本龍馬記念館の公式サイトのトップページ動画も一部ドローン撮影ですね。

高知県では2018年11月時点で条例などにより飛行を禁止されている箇所は無いようですが、とさでん交通の路面電車(通称、ちんちん電車)軌道においては飛行禁止の通達がなされているようです。
スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド