桂浜観光は24時間可能(夜間もOK)ですが駐車場の閉門後は車の駐車が困難です

スポンサーリンク

桂浜は24時間観光可能 - 夜の桂浜観光

桂浜の夜の電灯(インスタポイント)

月の名所の桂浜の観光は夜間もオススメです。

特に満月の夜はサイコーです。

月夜の晩に竜王岬の竜王宮を眺めながらビーチの休憩所で語り合ったり、遊歩道を散策するのも風情があって良い思い出になるでしょう。

桂浜は桂浜公園内にありますが桂浜公園にはゲートや門もありません。

ですので、24時間365日いつでも自由に桂浜のビーチ(本浜)に行き観光することは可能です。

夜間でも観光可能な桂浜ですが、車で行く場合は1つだけ問題があります。

桂浜の駐車場が問題

桂浜の(500台収容可能な駐車場が)閉門されてしまえば、桂浜入り口の信号機を曲がった先では、車を駐車できるスペースが極端に少なくなるので深夜の観光はオススメしません

桂浜の駐車場が閉門されている深夜、22:30~翌日6:00までは桂浜の観光は予定にしない方が懸命だと思います。

夜間に桂浜を訪問する場合は、駐車場閉門までの22:30に切り上げるように予定しましょう

以下の理由もあります。

桂浜の遊歩道の電灯

桂浜の夜の坂本龍馬の銅像

浜辺を除く桂浜公園の遊歩道には電灯が設置されていますので、夜間でも懐中電灯などの道具無しで観光はできます。

竜頭岬にある坂本龍馬の銅像にもライトが当たっています。

桂浜の夜の電灯

しかし、桂浜の駐車場が閉門した後には、その電灯もライトも全て消えてしまいます。

そうなると付近に何も無い浜辺ですので真っ暗闇になってしまい、殆ど足元も見えない状態になる場所もあります。

そんな訳で深夜帯はオススメしません。

※駐車場の閉門時間が近づくとアナウンスが何度も流れますので、その案内に従って早めに出庫しましょう。閉門後は翌朝6:00まで出られなくなります。

桂浜出発の最終バスの時刻

桂浜からはりまや橋(高知駅)行きの最終バスは、2019/01現在では、平日(21:30)土日祝祭日(20:30)となっています。

桂浜水族館のオットセイ(アシカ?)の、クォクォって鳴き声が時々響くのはご愛嬌です。
スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド