桂浜で初日の出を見たいとお考えの県外観光客の方々へ!(渋滞する?駐車場は?)

あんこスィーツかしこは高知の桂浜からも近い(和)カフェでおはぎの種類もハンパない

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

あんこスィーツかしこは高知の桂浜からも近い(和)カフェ

あんこスィーツ かしこ(店舗外観)

桂浜からほど近い場所にあり、ランチ処を3店舗運営する、ドライブイン かつお船の敷地内に、2017年4月にオープンした「あんこスィーツ」の専門店です。

フードプロデュースは、霧の森大福や満点の星のほうじ茶大福などを手がけた大原一郎氏です。

四万十町のもち米、枝豆、かぼちゃ、栗など地域の特産品を使用しているとのことでした。

メイン商品は、季節ごとに異なる各種の「おはぎ」で、その種類はなんと30種類を超えるとのこと。

ただ、30種類が全て店頭にあるのでは無くて、季節ごとにローテーションする感じですね。

店頭には、常時8種~ほどが並んでいます。

あんこスィーツ かしこ(かしこの由来)

店名の「かしこ」は、手紙の終わりに添える挨拶言葉の ”かしこ” が由来とあります。

かしこのあんこスィーツ

あんこスィーツ かしこ(あんこスィーツ かしこ 1)

定番あんこスィーツは「つぶあん」と「きなこ」だけで、その他は全て季節ごとに異なるので、ほぼ毎月種類の違うおはぎが食べられます。

訪問した日は、むらさきいも、抹茶、いちご、つぶあん、キャラメルナッツチョコ、ほうじ茶、きなこ、黒ごまが、店頭に並んでいました。

どれも、美味しそうですが「キャラメルナッツチョコ」はちょっと味のイメージが出来ないので食べておけばよかった。

あんこスィーツ かしこ(あんこスィーツ かしこ 2)
あんこスィーツ かしこ(あんこスィーツ かしこ 3)

お値段は、120円~200円(税別)で非常にリーズナブルだと感じました。

テイクアウトも気軽にできます。

テイクアウト用のBOXに詰めて、桂浜のビーチや休憩所で食べるのは大いにアリだと思います。

桂浜のお土産物店の周辺には、ジュースの自動販売機はかなりの数が並んでいます。

かしこの店舗の様子

あんこスィーツ かしこ(あんこスィーツ かしこ 店内の様子1)

あんこスィーツ かしこ(あんこスィーツ かしこ 店内の様子3)
あんこスィーツ かしこ(オーダーしたセット)

南向きに店舗はあるので店内は非常に明るいと感じました。

入り口を入って右手が工房で、左手にテーブル席があります。テーブルは5席あり20人まで店内で和風テイストのカフェを楽しめます。

ドリンクは、珈琲(ホット、アイス)、紅茶(ホット、アイス)、煎茶(ホット)、アイスグリーンティ、お抹茶(ホット)、オレンジジュースなどがあり、どれも300円~350円(税別)です。

店外にもウッドデッキ上に喫煙所兼テーブル席が1つあり4人までが利用できるようになっていましたね。

店舗併設の工房

工房は店舗奥にあるので注文後は常時作りたての「あんこスィーツ」が追加されていました。

桂浜から あんこスィーツ かしこ へのアクセス

あんこスィーツ かしこ の店舗情報

店舗名 あんこスィーツ かしこ
定休日 年中無休です
営業時間 10:00 ~ 16:00
住所 〒781-0112 高知県 高知市 高知市仁井田201-2 (かつお船敷地内)
電話 088-855-3224 (かしこ専用)
駐車場 100台前後
リンク お店サイト Facebook Instagram 食べログ
関連店舗 かつお船敷地内には以下の店舗もあります。

スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド