龍馬に大接近(秋)は令和元年9月28日(土)~11月24日(日)です。

土佐タタキ道場で生カツオを藁焼きして食べる贅沢、高知の桂浜ならではのランチ場所

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

桂浜でランチにオススメするお店 – 土佐タタキ道場

桂浜でランチにオススメするお店 - 土佐タタキ道場

高知と言えばカツオ。高知でカツオと言えばカツオのタタキですよね。

そんなカツオを燃えさかる炎に自分でかざして藁焼きし、ランチとして食べることができるお店が、桂浜から目と鼻の先にあるんです。

お店の名前は、土佐タタキ道場で、ドライブイン・レストラン・かつお船敷地内にあります。

生カツオにこだわり独自ルートにより、ほぼ1年中、生カツオが提供されています。

カツオの焼き場をガラス越しに見せるお店は、高知市の繁華街にも何店舗かありますが、タタキ作りの体験までできるお店はココだけのハズです。

タタキ作りの体験ができてしかも美味しいので、高知に遊びにくる県外の知人や友人などを桂浜観光ついでの食事に連れて行くとの話は何度か聞いたことがあります。

店内の様子

土佐タタキ道場のカツオの焼き場

土佐タタキ道場のカツオを藁焼きする様子
店内に入って左手奥に、カツオの藁焼き場があります。右手側には椅子とテーブルがあります。

焼き場との距離がそれほど離れていないので、後に続くお客さんがいる場合などは、香ばしいカツオの匂いが店内に充満して、それはそれで美味しさを倍増させてくれます。

店内は漁師小屋のような感じですが旨いカツオを食べるだけならそれもまた良い感じです。席数は40席あまりです。

土佐タタキ道場のカツオの焼き場(テーブル)

ランチメニュー

土佐タタキ道場 カツオのタタキ単品

カツオのタタキ単品1,200円

土佐タタキ道場 カツオのタタキ定食

カツオのタタキ定食1,500円

カツオのタタキ単品か、タタキ定食の何れかです。

定食の場合は、ライス、味噌汁、小鉢(シラスとノリ、お新香)がつきます。ライスは、1回のみお替りができるとのことでした。

土佐タタキ道場のカツオの焼き場(薬味)
薬味(高知の特産品の「やっこねぎ(小ねぎ)」、玉ねぎのスライス、みょうが、ニンニクスライス、わかめ等、柑橘系としては、柚子や仏手柑、すだち、レモン等)は季節によって多少異なる場合がありますが、好きな量だけ盛りつけることができます。

県外からルート営業で高知に来られる営業マンの方等リピーターも多く、単品+定食を1名で食べられる方も多いようです。

食べるまでの手順など

焼き場にスタンバイして「どうやって焼けば良いですか?」って質問をされる方が多いようですが、藁を投入してくれる「おんちゃん or おばちゃん」のベテラン店員さんが、ちゃんと説明してくれるので説明の通り焼けば誰でも上手く出来上がります。

手順的にはこんな感じです。

  1. 単品か定食かを店員さんに告げます
  2. 生カツオを選択します
  3. 藁が投入されるので火力の強い場所で焼きます
  4. 店員さんの合図で裏返します
  5. 焼き上がったら店員さんが切って盛り付けてくれます
  6. お好みで薬味を皿に盛り付けます
  7. お皿を持ってテーブル席へ

※定食の場合は着席のタイミングで、ライスや味噌汁、小鉢などを持ってきてくれます。

土佐タタキ道場の心得

  • カツオの皮側は良く焼いて、身側は軽く炙るだけにします。
    → くるくる回さないことがポイントです。
  • 春と秋では脂ののりが違うし背側と腹側でも味が異なります。
    → 2名以上なら、背と腹を選択し分け合って味の違いを楽しむのも良いでしょう。
  • 焼いた後に説明もしてくれますが、先ずは荒塩で食べてみて下さい。
    → 焼き切りを粗塩で食べるのが近年の高知県民のトレンドです。

口コミの評判

観光地にありがちなソコソコの味でお茶を濁す系のお店ではありません。新鮮な生カツオは全く生臭く無くて焼きたてはホントーに美味しいんです。

以下、食べログより抜粋しました。

塩たたきが、ホントにカツオの旨味とあっていて、美味しい!一切れも割と厚みがあって大きいのですが、全然1人一皿ぺろっと平らげちゃいます。
新鮮だから臭みもないし、高知に来ないとカツオのホントにおいしいものは食べられないなぁーって、再度実感。
女性:沖縄県

一枚の厚みが凄い!パット見は、普通の量ですが、食べていくとかなりのボリュームだと気づきます。
美味し美味し!さすがに味は美味しい。普段スーパーで買うものとは全然違いますね(当たり前か…)
男性:岡山県

「観光客相手の店だと思っていたら侮れない店だったんです。旨いですよー。」
香りの高さは実に凄まじいほど。どうしてこんなに旨いのか??よく皮目をあぶらせてくれたのが功を奏したのか今までのかつおのたたきは何だったのかというほど価値観がひっくり返るほどうまい。旨さに心から泣けた。
男性:東京都 (50代)

いやー楽しい。ランチついでにこんなにも高知らしい楽しみかたが出来るなんて素晴らしいです。カップル、子供連れもとても良い旅の思い出になると思います。おそらく味だけで言うならもっと美味しい店は街中にあるんでしょうが、心に残るという意味ではここの鰹のたたきはオンリーワンです。周りに高知に行く人がいたら薦めたいと思います。
男性:東京都

高知におけるカツオの旬

高知沖でのカツオの旬は、上り鰹は3月~5月、下り鰹(戻り鰹)は9月~12月初旬までとのことですが、九州や東北などからも独自ルートにより生カツオを仕入れているので、極限られた期間や全国的に海が荒れた時以外は、新鮮な生カツオが提供できているようです。

上り鰹:さっぱり&もっちりが特徴です
戻り鰹:脂がのり&濃厚が特徴です

冬季や荒天時は冷凍カツオになる場合があるようですが、そんな時はどこのお店に行っても生カツオは無いと思います。

混雑具合

ランチ時は賑わっていますが通常時の週末ならほとんど待たずに入店できます。ゴールデンウィーク中のピーク日などは、団体さん用のかつお船2階席がはけた場合などに割り当てし、なるべく待たさないように工夫しているとのことです。

高知観光ついでに、ランチで美味しい生カツオのタタキを食べるのなら間違いなく土佐タタキ道場でしょうね。

特に、お子様連れの方は思い出に残る体験になると思います。←燃えさかる炎にはご注意ください。

桂浜から土佐タタキ道場へのアクセス

土佐タタキ道場の店舗情報

店舗名 土佐タタキ道場
定休日 年中無休です
営業時間 10:30 ~ 15:30 (左記時間のみ) ※売切れ次第終了
住所 〒781-0112 高知県 高知市 高知市仁井田201-2 (かつお船敷地内)
電話 088-847-3255
駐車場 100台前後
リンク お店サイト Facebook Instagram 食べログ
関連店舗 かつお船敷地内には以下の店舗もあります。

桂浜観光でランチをお探しなら

スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド