桂浜で初日の出を見たいとお考えの県外観光客の方々へ!(渋滞する?駐車場は?)

宇佐にある海町食堂ヒナサクは今どきのレトロ感たっぷりの隠れ家的なランチ処です

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

桂浜でランチにオススメするお店 – 海町食堂 ヒナサク

桂浜からアクセスの良いランチ店を紹介しています。
海町食堂 ヒナサク (店舗外観)

宇佐は高知でも有数の漁師町です。その漁師町の小さな食堂で、いわゆるインスタジェニックな雰囲気で旬の魚や野菜を使った美味しい料理を提供する場所が「海町食堂 ヒナサク」です。

意識高い系の女子(笑)には絶対にハマるお店だと思います。暖色系の裸電球が店の雰囲気と調和していてなかなか良い感じの食堂です。

デート使いや女子(会/グループ)には特にオススメです。

桂浜からは車でおよそ20分~30分で、距離は約15Kmです。道程の殆どが土佐湾の海岸線(通称、花街道)と呼ばれる渋滞の無い直線1本道なので、他県の方でも店舗直前までは迷わずに来れるハズです。

この花街道は、その名前の通り四季折々の花が植えられている整備された道です。当然、反対側には広大な太平洋がずっと続いています。ランチついでにドライブコースとしても最適な場所なんです。

しかし、お店周辺は、土佐の漁師町にありがちな車1台しか通れない細い道なのでナビ頼りで来店する場合は注意して運転してください。

海町食堂 ヒナサク (店名看板)

メイン営業は夜の居酒屋の様なので、ランチは週に3日(月曜日、火曜日、金曜日)しかオープンしていません。ランチタイムは14:00 までと食べログや散見するブログに書かれているようですが、13:00過ぎにはラストオーダーになる事が多いとのことでした。

現在、日替わりランチ・コーヒ付き[¥800- (税込)]のみで営業しています。

この日のヒナサクさんのランチ

この日は、うるめイワシのフライ、茶碗蒸し、揚げ出し豆腐と芽かぶの炊合せ、それにアツアツのプレートで提供された半熟の卵焼き、お豆腐の味噌汁でした。

海町食堂 ヒナサク (この日のランチ[全て])

海町食堂 ヒナサク (この日のランチ[3品])

海町食堂 ヒナサク (アフター・コーヒー)
どれも大変美味しくいただきました。

卵焼きのプレートは火が弱いようでしたら再加熱しますからとのことでしたが、丁度良い感じでした。

それに、食後のフルサイズのアフター・コーヒーが付いてます。

店内の様子

古民家を改装した風のセンスの良いレトロ調のお店です。テーブル席は3台(4人席、4人席、6人席)と、カウンター席が4席(実利用は3席かな)です。お一人様でのランチ利用でもカウンター席があるので安心です。

海町食堂 ヒナサク (6人掛けテーブル席)

海町食堂 ヒナサク (4人掛けテーブル席)

店主はメッチャ美人さんでしたので顔出しは?ってお聞きしたのですが、NGでした。※これくらいなら許してもらえると思うのですが・・・。

海町食堂 ヒナサク (カウンター席)

海町食堂 ヒナサク (カツオ人間だししょうゆ)
この日はお刺身の提供が無かったのですが、テーブルには「カツオ人間だししょうゆ」があり、次回はこれでお刺身を食べてみたいと思います。

ランチタムは、お一人で営業されている様なので1テーブルのキャパ以上で訪れる場合は事前の予約が良いと思います。予約の可否は確認してください。

海町食堂ヒナサクの駐車場

駐車場はヒナサクさんの正面の駐車場では無く、桂浜方面(高知市方面)から来た場合は、進行方面に4軒道なりに過ぎた場所の赤い屋根に隣接する砂利の駐車場になります。駐車台数は3台分しか無いので注意してください。

本ページのGoogleマップを航空写真に切り替えて拡大するとピンポイントで駐車場の位置がわかると思います。駐車場の区画に「ヒナサク」と書かれた木のプレートが並んで3本立っている場所がヒナサクさんの駐車場になります。

海町食堂 ヒナサク (駐車場)

桂浜から海町食堂ヒナサクへのアクセス

海町食堂ヒナサクの店舗情報

店舗名 海町食堂ヒナサク
定休日 水曜日、木曜日、土曜日、日曜日
営業時間 11:30 ~ 14:00 ※13:00過ぎにはL.O.
※ランチタイムのみ記載しています
住所 〒781-1161 高知県土佐市宇佐町宇佐1143-5
電話 088-856-0565
駐車場 3台
リンク お店サイト Facebook Instagram 食べログ

桂浜観光でランチをお探しなら

スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド