田中桃葉記念碑 ー 桂浜公園

スポンサーリンク

Monument in Memory of Toyo Tanaka

田中桃葉たなかとうよう 桂浜ビューポイント後方にあります。
田中桃葉碑

碑脇の説明板より

桃葉、田中貢太郎たなかこうたろう(1880~1941)作家。

対岸の高知市仁井田(当時長岡郡)生まれ。

教員、新聞記者を経て上京。実録もの「田岡嶺雲、幸徳秋水、奥宮健之追懐録」で文壇にデビュー。

明治の変革期を背景にした「旋風時代」は大阪毎日、東京日日両紙に連載され、その反骨の筆づかいとともに昭和初期の洛陽の紙価を高らしめた。他に「模範村長」「明治叛臣伝」「日本怪談全集」等がある。

貢太郎は早くから大町桂月に随行して酒を愛し、桂月なきのち桂月酒供養の端諸を開いたが、みずからは、「博浪沙」の一党を率いておのずから近代土佐文学の系譜を形づくった。

最後のことばは「なんちゃじゃなかったきにのう」といわれる。

碑の文言
碑正面 桃葉先生之碑
碑側面
碑裏面
ウィキペディア(Wikipedia)

桂浜公園にある、田中桃葉記念碑

地図上の  5  の場所が、田中桃葉記念碑になります。

桂浜の碑と跡地の地図

スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド