横山黄木詩碑 ー 桂浜公園

スポンサーリンク

Monument by Oboku Yokoyama

桂浜に向かう道路で下り坂になった右に大きく曲がるコーナー(外側)にあります。この詩碑は比較的目立つ場所にあります。
横山黄木詩碑 ー 桂浜公園

碑脇の説明板より

自由民権運動家=立志社での青年行動派
高知商業高校の創始者=商人にも学問を

横山黃木よこやま おぼく、本名は又吉。幼少の頃は無類の腕白であったが、学問を志すや13歳で四書五経を読破。

二度の東京遊学で時代に目覚め、自由民権運動に加わる。三大事件建白運動、保安条例発布抗議で「国家存亡のとき、法律の罪人となるも、退いて亡国の民たりえず」と自ら下獄。

憲法発布後、出獄して高知市役所の要職につき、高知商業高校の創立に奔走、請われて初代校長となり、独自の校風を確立した。又、黃木の漢詩は高知県内外に著名であって、「黃木詩集」として残される。

この詩碑は、黃木詩の門下「月波吟社」同人によって建てられたもので、碑の前面には、黃木の律詩が黃木の筆跡で刻まれている。

碑の文言
碑正面 ※漢詩の為読み取れず
碑側面
碑裏面
ウィキペディア(Wikipedia)

WIKIに登録無し!

高知商業の校訓は、「 報本反始ほうほんはんし」であり、これは、初代横山又吉校長の「すべて親心でせよ」に対し、二代目小沢校長が受け止めた言葉。

黃木おぼくは、横山の”横”の文字から”黃”と”木”を分離したものとか。。。

桂浜公園にある、横山黄木詩碑

地図上の  3  の場所が、横山黄木詩碑になります。

桂浜の碑と跡地の地図

スポンサーリンク
\ この投稿をシェアする /
\ 桂浜.com をフォローする /
スポンサーリンク
桂浜まるごとガイド